モナンについて

1912年、19歳の起業家ジョージズ・モナンは馬と荷台を提げ、ワインとスピリッツの販売をはじめました。創業者が掲げた"クオリティのためのパッション"というモットーは、その後のモナン社の道しるべであり続けています。