トラブルシューティング

シロップを入れるとミルクが凝固します。どのようにすれば凝固を抑えられますか?

酸味のあるシロップをミルク(特にホットミルク)と混ぜるにはテクニックが必要です。ポムグレナートやクランベリーなど酸味の強いシロップとミルク特に温めたミルクを合わせると、ミルク中のたんぱく質が酸により変性し固まります。

この凝固は、ミルクの種類やドリンクの作り方によっても、状態が変わってきます。ミルクを先にコーヒーと混ぜ、後からシロップを入れることにより、凝固を抑えられます。また、酸の量を他のシロップやソースで減らすと、より変性を抑えられます。例えば、ラズベリー・シロップ20mlの代わりにバニラ・シロップ10mlとラズベリー・シロップ10mlに置き換えたり、パッションフルーツ・シロップ20mlの代わりにホワイトチョコレート・シロップ10mlとパッションフルーツ・シロップ10mlに置き換えてみてください。

その他、レシピの御相談は、お問い合わせ フォーマットにメールをお送りください。

フルーツシロップの液面のリング状や液体中のオリがありますが、大丈夫ですか?

フルーツ由来のオイルや繊維、ペクチンによりオリが浮遊することがありますが、品質に問題はございません